営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日振替定休)

 
電話番号

03-3656-8989

 
 
住所

〒132-0024

東京都江戸川区一之江2-7-9

スタッフブログ

   
2018/02/08  サービス   森脇 茂雄
愛車日常点検!!
森脇 茂雄 / モリワキ シゲオ
 

こんにちは、森脇でございます~。

 

 

だんだんと、日中は暖かくなってきたと感じますが如何お過ごしでしょうか?

弊社では、風邪などの流行もあり、入れ替わりでスタッフが少ない状態が

続いてましたが、ようやく皆、元気になってきました・・・!!

 

 

さて、皆様・・・

 

愛車の日常点検って、どの位までしておられますでしょうか?

定期的にタイヤエアーを調整されている方・・・

ウインドウォッシャー液を補充している方・・・などなど・・・

マルッと整備や日常点検はサービス工場にお任せの方でも、

たまにはエンジンオイルの点検でもしてみよっかなぁ~!!

の方のために・・・

今回は、エンジンオイルの点検方法でも。。。

 

まずは、アバルトさんのエンジンルームは・・・

 

 

いや~・・・エンジンルームぎっしりですね!!

 

中央にありますエンジンの光り輝くオイルフィラーキャップ(入れ口)

近くに・・・

 

赤いエンジンオイルレベルゲージが!!

 

抜いてみますと・・・

 

ビローンって感じです。

 

オイルレベルゲージの先端のオイルを一度ふき取り・・・

戻して、再度抜いて、ゲージに付きましたオイルがオイル量となります。

(オイル飛び散り注意!! オイル量の点検方法は、下の方でご紹介!!)

 

 

お次は、フィアット500 1.2ちゃんです。

 

 

 

こちらも同じような所で・・・

 

ビローンして下さい。

 

 一方、フィアット500ツインエアーくんはと言いますと・・・

※画像、エンジンルームのカバー(エアークリーナーBOX)外れてます。

 

 

よ~く見ても、それらしいゲージが無い!?

 

正解は!!!

 

 

 

エンジンオイルフィラーキャップに付いているんです~!!

 

2気筒エンジンでスペースの問題かな?

なかなか斬新ですよね!(笑)

 

どんな車種でも表示の違いはあれど、レベルゲージの先端は、

このようになっております。

 

 

 

 

 

先端から、赤矢印までの間にあればオイル量はOKです。

汚れは・・・判断の基準も様々なので・・・

 

気になったらご相談下さい!?

 

 

また、エンジンオイル量点検はエンジンが掛かっていない状態で!

点検するタイミングはいつも一緒!?でお願いします。

例: ①駐車後、エンジンを掛ける前に行う!!

   ②エンジン暖機後、エンジン止めて5分後!! など・・・

エンジンを止めた直後は、エンジン内部に循環されたオイルが

オイル溜まってる所へ落ちるまで、ゲージに付くオイルが減った状態です。

 

皆様、大切な愛車・・・可愛がってあげて下さいねぇ~!!

 

 

では、また・・・

 

 

 

_________________________________

フィアット・アバルト江戸川

☎ 03-3656-8989

 

〒132-0024 東京都江戸川区一之江2-7-9

facebook https://www.facebook.com/alfa4u.jp/

      https://www.facebook.com/FiatAbarthEdogawa/

営業時間 10:00~19:00

定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌平日振替定休)

e-Mail sales@alfa4u.jp

_________________________________

 
2018年02月(8件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ページ上部に戻る