営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日振替定休)

 
電話番号

03-3656-8989

 
 
住所

〒132-0024

東京都江戸川区一之江2-7-9

リクルート

スタッフブログ

   
2017/08/02  ショールームダイアリー  セールスサポートスペシャリスト 渡邉 聡
FIATに乗る意味って。
渡邉 聡 / ワタナベ サトシ
[セールスサポートスペシャリスト]
 

FIATな皆様、ご無沙汰しております。営業部のナベで御座います。

5月から入院やらなんやらでお休みいただいておりましたm(_ _)m

8月から徐々に頑張りたいと思います。

 

 

突然ですが、皆さん「FIATに乗る意味。」って考えた事ありますか?

私は仕事柄、ボケェーっとしながら、時々夢想しております。

 

旧知の方には今更ですが、私自身は以前から「アルファ好き」で通っておりますが、最近大型バイクを乗る様になって、少しクルマへの思いに変化が出始めました。

以前ほどクルマにスピードを求めなくなってきており、普段使いの中での「イイ雰囲気」とか、「ほっとする感」「居心地・乗り味」とかを、ソレ相応の所有欲(汗)を満たした上で、求めるのもいいかなぁ~~とか思ったりしてます。

 

そうなると、、、FIATが浮上する訳です。。。

 

これは営業マンとしてではなく、完全に「ナベ個人の主観」ですので、客観性や信憑性は度外視して聞き流して欲しいのですが、、、こう・・・考えてます。

 

イタリアの「FIAT」で、あの「500/チンクェチェント」ですから、ブランドイメージやデザイン性なんかは、所有欲的にはそもそも無問題。

一般によく言われる、チンクに搭載されるセミAT(デュアロジック)には少々癖がある反面、MT車特有のダイレクト感(僕的クルマ感)があります。

僕的にはどうでもイイのですが、意外と多くの方から言われる、「サイドミラーの折り畳みが電動でないという事」や、「自動ブレーキやら追従型クルーズコントロール」みたいなの。そういった機能面での充実を求めるのであれば日本車を買ってしまった方がおそらく無難でしょう(汗)。

(※注・「FIAT 500X」にはそれすら標準装備されておりますが。。。)

 

僕がチンクを気に入っている最大理由は、そういった(便利機能や自動制御の追求の様な)、人間のある種の「だらしなさ」に付き合うことよりも、本当に心踊る「普通のクルマ」を目指しているように感じ取れる部分です。

 

いわゆるスポーツカーをアクセル全開で乗り回したいという欲求が無く、身の丈を超えた高級なクルマにも興味も無い。

あくまでも普通に乗れて、それでいてワクワクするような感じが欲しい。

意外と、今の僕と同じ意見を持つ人は多いのではないでしょうか。

 

いろいろな自動車メーカーやそのモデルを調べる中で、国内/海外を問わず「そこ」に忠実なクルマ造りをしているプロダクトは、実は相当に少ない印象を受けます。

単純にモノを欲しがっている人が多いマーケット(=新興国)を開拓する方に多くのメーカーが重点を置いているのかもしれません。

 

その点、FIAT500は決して高級ではないのにとても優雅なクルマです。

楽しげなデザインに囲まれ、お気に入りの音楽をかけながら窓を開けて、力強いとはいえない加速でゆったりと安全に走るのが似合っています。

 

気が付けば、そんなクルマが案外永く生活を共にする伴侶/相棒になるのかな・・・。

・・・・なんて、思うこの頃です♪

 

 

From ナベ

 

_________________________________

フィアット 江戸川

03-3656-8989

 

〒132-0024 東京都江戸川区一之江2-7-9

facebook https://www.facebook.com/FiatAbarthEdogawa/

営業時間 10:00~19:00

定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日振替定休)

e-Mail sales@alfa4u.jp

_________________________________

 

 
2017年08月(11件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る