営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日振替定休)

 
電話番号

03-3656-8989

 
 
住所

〒132-0024

東京都江戸川区一之江2-7-9

スタッフブログ

   
2016/05/18  ショールームダイアリー 
イタリア旅行記 No.6
 

ボンジョルノ~(*´ω`*) やまもんです。

 

旅行記もついに3日目に突入しました。

 

今日はベネチア編です♪

 

前日はメストレに宿泊していたので、そこからバスで移動し、

 

ヴェネツィア湾へ。

 

「水の都は湾から入れ」という言葉があるようですが、

 

ヴェネツィア湾から水上バスで水の都ヴェネツィアへ船 デコメ絵文字

  

今回の旅行で私が行きたかった所ベスト2のベネチアですが…

 

あいにく天気は雨、時々やみ、再び雨というお天気でした(T_T)

 

本来なら水上バスからの景色とかもっとキレイだったんだろうなぁ…( ;∀;)

 

ちょっとショックを受けつつ、そんなこんなでベネチア上陸です(*^^*)

 

2016-04-09-15-14-33

 

朝の10時前だったのでまだ店はあまり開いていなく、

 

静まり返った感じでした。

 

 

まずは、ドゥカーレ宮殿(Palazzo Ducale) へ

 

2016-04-09-15-43-36

 

↑ 入場してすぐの写真

 

2016-04-09-15-48-30

大理石で出来た階段とか…

 

2016-04-09-15-51-23

 

とにかく、来賓者の方用のお部屋などはとてもキレイになっていました!

 

おもてなしの心は世界共通なのでしょうか(*^^*)

 

そして、ドゥカーレ宮殿の必見スポット!!

 

世界で一番大きい油絵「天国」

 

2016-04-09-16-10-04

 

スケールが大きすぎる…!!

 

迫力もあるし、見入ってしまいました(*´ェ`*)

 

 

 2016-04-09-15-22-13

 

そして、有名な 『ため息橋』

 

外から見ただけじゃ、何がため息橋なのか由来がわからなかったのですが、

 

サン・マルコ寺院の中からため息橋を通ると納得。

 

 

ドゥカーレ宮殿(写真左手)の尋問室と古い牢獄(写真右手)を結んでいる。

ため息橋からの眺めは囚人が投獄される前に見るヴェネツィアの最後の景色であった。ため息橋という名前は、独房に入れられる前に窓の外からヴェネツィアの美しい景色を見られるのは最後であるというので囚人がため息をつくというところから、19世紀にジョージ・バイロンが物語詩『チャイルド・ハロルドの巡礼』の中でBridge of Sighsと呼んだのが初めである。 

~Wikipedia参照~

 

こんなキレイな建物の中にも橋で繋がった牢獄があり、

 

牢獄は暗いし、狭いし、汚いし… こんなところもあるんだなぁという印象でした。

 

 

 

 

イタリアって世界遺産の国だけあって、

 

どこもとても凄いのですが…

 

凄すぎてどこも同じに見えてくるという錯覚に陥ります…(;´Д`)

 

 

 

 

 

やまもん@次回、雨でもゴンドラは乗れたのか…!?

 

_________________________________

アルファ ロメオ / フィアット 江戸川

03-3656-8989

 

〒132-0024 東京都江戸川区一之江2-7-9

facebook https://www.facebook.com/alfa4u.jp/

営業時間 10:00~19:00

定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日振替定休)

e-Mail sales@alfa4u.jp

_________________________________

 
2016年05月(23件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ページ上部に戻る