Alfa Romeo 江戸川

Alfa Romeo OFFICIAL DEALER アルファ ロメオ 江戸川

 
お見積り依頼
試乗お申込み
お問い合わせ
営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日振替定休)

 
電話番号

03-3656-8989

 
 
住所

〒132-0024

東京都江戸川区一之江2-7-9

スタッフブログ

   
2013/07/21  ショールームダイアリー 
Design
 
みなさまこんにちはV
ナベ@147?です。。。


すみません。今日は完全に駄文となります。
先にお詫び申し上げます。m(_ _)m




昨日のテンチョ記事にもありましたが、Giuliettaをはじめほぼ全てのAlfa Romeoの
特徴である、その「デザイン」について・・・です。

アルファロメオのデザイン、イタリア車のデザインって、特徴的だけど、他国ブランドと
比べて、伝統・イメージの「継承の仕方」が独特な気がします。
(これは、完全なるナベの妄想ですので、根拠のナイ話しですので・・・。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アルファロメオというブランドイメージは、私が始めて手に入れた155の頃から見ても、
きっと何度も更新されてきている気がします。


メーカーからのプロダクトアウトによる変化も何度もありましたし、
(例えばセレスピード誕生時なんかは、まさにソレでした。)

マーケットイン的観点からの変化も、他ブランドよりは薄いとは言え確かにありました。
(ドリンクホルダー標準装備なんかは、ちっちゃいですがソレですし・・・)




FF化前後期アルファと言えば、「不思議のカタチとスポーティな感じ」で押し捲っていました。
それが、156の登場で一気に「クラシコだけどなんか新しい感」が定着。
近年のアルファでは、いっそう「エレガントさやクラシコ感」押しにシフトしています。




・・・でも、大筋として、アルファロメオって、歴史や伝統みたいなモノを、とても大事に
し続けていて、一貫したDNAをどのクルマも持っていますよね。

だけど、しょっちゅうと言うか毎度毎度と言うか、一見すると全く違うデザインを毎回
つくり出してきます。

全然顔も違うし、パッケージングも違うクルマが、連続せずに散発的に新登場し、
その度に「なんかアルファっぽくナイ気がする・・・」とか言われつつも、2・3年経過すると、
すっかりソレが「アルファの王道」みたいな気になってきちゃったりする感じ・・・?






個人的には、ドイツ系の各ブランドとはかなり違った感覚だなぁ~と思います。

P社・B社・M社さんの系譜と比べると、「デザインの一貫性」の保ち方が、随分異なる事に
気がつきます。


同じFIATグループの「フェラーリ」なんかは、ある意味とても分かり易いイタリア車のパターン
かもしれません。

新しく登場するモデルはそれぞれ、ディテールをみる程、全然異なるデザインとなります。
新型車を都度、1台づつ見てゆくと、「ずいぶんクルマのカタチが変わったなぁ~」という
感想を持つ事が、常かと想います。

でも、何台かの・何世代かのフェラーリを並べてみると、パッと見はバラバラだけど、全て、
何かの一貫性が貫かれているという事に気付きます。

フェラーリの場合ですと、デザインのほとんどをピニンファリーナ社が担っております
ので、ピニン社の「手腕」とも言えるかと思います。



ナベが個人的に感じる一貫性は、パッケージングと言いますか、フェラーリ的ボディデザイン
の「黄金比」みたいなモノがあるように感じます。
(むかしのコカ・コーラのビンみたいな、ボッ・キュッ・ボンッな女性的シェイプという一貫性)
(ドイツブランドの、ディテールやデザインアイコンを重要視するのと好対照と思います。)

細かい部分やアイコン部分の造形は異なっても、クルマ全体としては紛れもなくフェラーリ
という妙は、デザインバランス故の結果かもと考えております。



これって、実はイタリア車各ブランドで共通して言える特徴かと思います。
FIATもAlfa Romeoも・・・です。





ドイツのブランドや日本のメーカーのモデルチェンジと比べると、イタリア車は「分かり難い」
一貫性/伝統継承を繰り返します。

そういう不思議な感じが、私が入れ込んでしまった一因なのかもしれません。
〝お国柄〟って、面白いですね~~♪



【Alfa Romeo:タイムライン】
http://www.alfaromeo-jp.com/jp/#/history/timeline


【FIATの歴史】
http://www.fiat-auto.co.jp/history/



From ナベ@まだGTVですが。。。
 
2013年07月(18件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ上部に戻る