Alfa Romeo 江戸川

Alfa Romeo OFFICIAL DEALER アルファ ロメオ 江戸川

 
お見積り依頼
試乗お申込み
お問い合わせ
営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日振替定休)

 
電話番号

03-3656-8989

 
 
住所

〒132-0024

東京都江戸川区一之江2-7-9

スタッフブログ

   
2013/05/14  ショールームダイアリー 
イタリアといえば・・・<パート2>
 
こんにちは(*・ω・)ノ


日曜日のやまもんでございます♪(前回にひきつづきサザ○さん風)


そして、さらに前回の続き「イタリアといえば・・・」に入りたいと思います(`・ω´・ ●)
もう内容忘れられてたりして・・・
ということで忘れられた方はこちらをクリックして下さい(笑)⇒「復習!!」

~つづき~

「ミラノピッツァ」

ナポリピッツァに比べ、薄く大きいのが特徴。また、トッピングは様々な種類がある。生地は直径40cmほどあり、厚さは縁でも5mm以下であることが多く、イタリアのピッツァの中で最も薄い。ナポリで発祥したピッツァが産業とファッションの中心であるミラノに移り、素早く火の通る厚さで、そしてお洒落に変化したとも言われている。


ということです。
つまりはイタリア風クリスピー生地ということになります。(多分・・・)





生地が薄いピッツァも美味しいですよね(ノ)^ω^(ヾ)



さてさて、イタリアのピザについてはだいぶ詳しくなられたと思いますd(-U-★)


ですが・・・実はピッツァ、これだけではないのです!!

「アメリカンピッツァ」という分類(?)まであるのです




↑シカゴ風ピザ

「アメリカンピッツァ」とは・・・

アメリカなど北米地域では、地域ごとに特徴のあるピザが存在する。高さのある深いパンを用いて、チーズや具をたっぷり入れて焼いたものはディープディッシュピザあるいはシカゴ風ピザと呼ばれ、シカゴの名物となっている。また生地が薄いものはニューヨーク周辺に多く、ニューヨーク風ピザあるいはクリスピーピザと呼ばれる。ピザはホットドッグやハンバーガーに並ぶアメリカ料理のひとつとして位置づけられており、カフェテリアなどのメニューには必ず見つけることが出来る。アメリカのピザはイタリアのピザに比べて大きく、地域によっては生地が厚く甘みがあり、トマトソースと具の量が多く、薪で熱した石窯の床に直にピザを置いて焼くよりも丸い専用のパン(pan - 浅い焼き型)に具をのせた生地を入れてオーブンで焼くパンピザが一般的であるが、初期には石炭をくべるパン焼き窯で焼いていた。チーズはピッツァ・チーズと呼ばれる、熱すると融けて糸を引く薄黄色のプロセスチーズが多用される。これは一般にモッツァレッラと呼ばれているが、本物のモッツァレッラよりも水分が少ない。


ということです。

宅配ピザもアメリカンピッツァの分類になるので、

つまりは・・・私たち日本人が一番食しているだろう(身近に食べる)ピザは・・・
アメリカンピッツァということになるようですb(’0’)d

アメリカンピッツァはどちらかと言えば、ナポリピッツァの反対で、
トッピングを楽しむピザといえそうです。



さて、いかがでしたでしょうか*=ノω=)

皆さんは何のピッツァがお好みでしょうか(*-∀-)ノ゙


より一層イタリアについて詳しくなったということで・・・

イタリア車のフィアット・アルファ ロメオに更に愛着が湧いたことでしょうd(´ω`*) (・・・多分・・・。)



美味しいピッツァでも食べながら、愛車について語り合う・・・なんていうのもいいのではないでしょうか




美味しいナポリピッツァが食べたくなってしまった方!!
又は、オススメピッツァがある方!!!

是非、私迄お声がけ下さい

こっそりとオススメのピッツァご紹介いたしますヽ(`・ω・´)ノ



お待ちしております♪ 


やまもん@マリナーラが大好き


 
2013年05月(18件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る